新米主婦なーな*暮らしNOTE

*新築マンション購入したことをきっかけに、家計管理・貯金・節約・シンプルライフに向けて試行錯誤していくブログです*

マンション

新築マンションの内覧会でした方がいいチェックポイント【新築マンション】

更新日:

こんにちは。なーなです。

マンション入居まであと一ヶ月というところで、「内覧会」がありました。
実際に私たちが住む部屋の内装がどうなっているのか、この内覧会で初めて見ることが出来ます。

自分の購入したマンションを見るので、感動するのはもちろんなのですが。
内覧会は内装をきちんとチェックすべきです!

私たちは、40か所以上の指摘と、内覧会後3回の再チェックを行いました。

今回は私たちが内覧会で実際にチェックしたポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

マンションの内覧会

マンション、内覧会へ行ってきました。
4日間の日程が設定されており、管理会社側で決められた日程で参加してきました。

私たちは平日の9:00~でした!

内覧会の流れ

内覧会の流れは・・・

1.エントランスで受付(9:00)
2.エントランスのインターホンの使い方説明
3.ポスト、宅配ボックスの使い方説明

部屋へ移動

4.部屋の中のインターホン、床暖房の使い方説明
5.内装の確認、指摘

集会所へ移動

6.オプションの再販売

部屋へ移動

7.内装の確認、指摘
8.採寸
9.終了(12:00)

こんな感じで、約3時間の内覧会でした。

内覧会参加者

内覧会に参加したのは、「主人・私・私の両親」
予め管理会社に何名で参加するか伝えておきました。

担当の方から、「始めは説明が多くなるので、ご両親は途中からの方がいいと思いますよ~」と言われ、両親は途中参加でした。

おススメの持ち物

・メジャー
・間取り図
・懐中電灯(スマホのライトでも可)

内覧会では採寸も可能です。
採寸するためのメジャー、採寸したものを記入する間取り図。

そして、内装の確認をするために懐中電灯。
クローゼットや収納の奥、シューズクロークなどは暗くて見えにくいので、あると便利です。

指摘項目一覧

内装の指摘を行った場所は、管理会社の方が表に記載してくださいました。
部屋には、指摘した場所に付箋が貼られます。

我が家の場合はこんな感じでした。

ここに書かれるのと、実際の場所に付箋で貼られていました。

結構あるな~というのが正直な感想でした。

写真も載せるのですが、アフターのみです。こんな場所なんだ、というのが分かっていただければ幸いです。

内覧会チェックポイント①汚れ

一番多かったのが、「汚れ」です。

・クロスの汚れ
・目地の汚れ
・ゴムパッキンの処理汚れ

これがかなり多かったです。

クロスが汚れているなんて、全く想定していなかったのですが・・・
薄く黒く擦ったような汚れが目立ちました。作業員さんが通ったときに汚れたりするみたいです。

目地やゴムパッキンも、通常であれば、境目をきれいに埋めてくれるものだと思うのですが・・・

写真右側に少しガタガタしているパッキンが写っているのが分かりますか?
処理が甘くて、完全はみ出てるでしょーーー!という部分が多くありました。

全体的に意外と汚れが多かったので、要チェックです!

内覧会チェックポイント②傷

次に多かったのが傷です。

これもかなり多くありました。

一番多かったのが、木の板を使用している収納(トイレ・洗面所など)の扉の傷!
パッと見分からないのですが、触ってみるとガタガタします!

なーな
とげが刺さるような感じで指に木が引っ掛かります

扉って良く開けるところだし、お子さんなんかがいたら危ないですよね><

あとは、包丁を入れるところの扉の取っ手の部分。(写真の銀の部分)
大きく一直線の傷がありました。

あとは、ベランダのタイルにも傷が!
タイルの目が横向きだと思うのですが、まさかのタイルを10個くらいまたいで縦の傷がありました。
子供の落書きのような・・・;

あとは、ベランダ柵の傷!
表側はきれいだったのですが、横の部分などに結構傷が多かったです。

内覧会チェックポイント③へこみ

リビングの天井にこぶし0.5個分くらいの大きなへこみがありました。

私たち夫婦は全く気付かなかったのですが、両親が気づきました。
結構大きなへこみで、なんでこんな場所に?!と、かなり驚きました。

内覧会チェックポイント④ゆがみ

カウンターキッチンのカウンター下のパネルのゆがみがありました。

3枚のパネルが並んでいるのですが、上は前に出ていて、下は奥に入っていて明らかに斜め・・・
こちらは取り換えてもらえました。

再チェックはどんな様子?

私たちは3度の再チェックを行いました。

表を見ながら、前回指摘した部分を確認して、OKになったら付箋をはがすのですが・・・・

主人
直ってない!

ということがしばしば。

表にもなっているし、付箋も貼ってあるのに、なぜ!!!!!
と言いたいところなのですが。

これの繰り返しで3度の再チェックが必要になりました。

内覧会で絶対やった方がいいこと

以上のチェックポイントから、内覧会で絶対にやった方がいいことは、

「実際に近づいて触って確かめる!」

「ズバズバ言う!」

ということです。

傷やゆがみなどは、実際に触ってみないとわからないものばかりでした。

そして、人によっては、指摘って言いにくいな~と思う方もいるかもしれません。
私も最初はそう思っていました。

でも、住み始めた後に傷や汚れに気づいたとしたら、住んだ人の責任になってしまうこともあります。

気になったところは内覧会できちんとお伝えするべきです。
むしろそこしかチャンスがないです!!

スタートから気持ちよく暮らすためには、はじめが肝心です^^

-マンション

Copyright© 新米主婦なーな*暮らしNOTE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.