お金のこと

貯金する仕組みづくり【貯金】

こんにちは。

新しい元号も発表され、気持ちを新たに毎日を過ごされている方も多いのではないでしょうか。

私も気持ち新たに、貯金を頑張りたいな!と思っているところです。

みなさん、貯金できていますか?

私は全然できないタイプでした。

アラサーなのに貯金がないなんて・・・少し焦っています。

支払いを見直して、生活を整えているところです。

全然貯金できない人=わたし

今までのわたし

給料が入る
固定費、クレジット代を払う
一応先取り貯金する
残ったお金が自由に使えるお金
(あれ?意外と少ないぞ・・・)
先取り貯金を崩す
給料日はよ・・・!

というのを毎月繰り返していました。

*貯金できない原因

①固定費が高い!

固定費=毎月決まって支払いがあるもの

・携帯代
・コンタクト代
・家賃
・光熱費

などが挙げられると思います・・・

給料はほとんど決まった額、そして固定費もほとんど決まった額・・・であれば、固定費が多い=使えるお金が少なくなる!

ということになります。

②クレジットカードの管理ができていない!

クレジットカードを完全に魔法のカードと勘違いしていた私。

私
今、手持ちがないからクレジットで払おう♡
私
来月お給料入ったら払えるし♡

という最悪の使い方をしていました。

クレジットを使えば使うほど、翌月自由に使えるお金が減り、先取り貯金に手を出す

という流れになってしまっていました。

③急な支払いに対応できない!

固定費を払って、クレジット代を払って、

私
さあ、残ったお金で今月も頑張ってやりくりするぞ♡

と給料日に意気込むものの・・・

支払いイベントは突然やってきます。

支払いイベントの例

・久しぶりに飲みに誘われた~!

・友人に子供が生まれた♡出産祝い買わなきゃ!

・結婚式参列!ご祝儀、美容院代!

・上司が部署異動!送別会しなきゃ!

・メイク道具、全部いっきに使い切っちゃった・・・!

・彼の誕生日、お祝いしなきゃ♡

など・・・

こうしたイベントがあると、自由に使えるお金があっという間に減り、「即先取り貯金に手を出す流れ」になります。

貯金するためにやること

先ほど挙げた貯金ができない理由の改善策を書いていきます。
これをするだけでだいぶ生活が整います。

①固定費を削減する

私の固定費の中で、割合が大きかったのが、携帯代です。

こちらはau⇒格安スマホ(マイネオ)に変更して、144,000円⇒48,000円に大幅削減に成功しています。

②クレジットカードのルールを決める

私はクレジットカード利用はあまり向いていないタイプだと感じています。

購入から支払いまでのタイムラグがあるために、いくら使ったかわからなくなってしまいます。

なので、クレジットカードは、月額利用しているものの支払いに使っています。

毎月同じ額なので、クレジットカード管理の負担なく使えています。

他は、現金で購入!
使ったお金、残りのお金が明確に見える化できるようにしています。
キャッシュレスな時代にアナログなのですが・・・笑

貯金が増えたらクレジットカードをもっと賢く活用できるようにしたいです。

③特別費を設定する

急な支払いがある⇒自由に使えるお金から使う割合が増える⇒先取り貯金に手を出す

という流れになっていました。

なので、年間で発生するであろうイベントをすべて予算組みすることにしました。
さすがに、出産祝いや結婚式の予定などは予測できないので、毎年不動であるイベントを特別費として予算組みしました。

この特別費があれば、大きなイベントがあっても自由に使えるお金に手を出すことなく支払うことができます。

例えば・・・
両親の誕生日、友人・彼の誕生日、クリスマス、バレンタイン、メイク品購入費、美容院費などですね。

特別費はどこから出すかというと・・・

・毎月少しずつ積み立てる
・ボーナスを充てる

のどちらかになると思います。

私は両方実行していて、メイク積立は1500円ずつ、美容院費は3000円ずつ、毎月の給与から積み立てています。

出費が大きいものはボーナスからなど、自分なりのルールを決めています。

とにかく先取り貯金に手を出さない方法を考える!

以上、私が取り組んでいる貯金するための方法でした。

先取り貯金に手を出してしまえば貯金は当然減っていきます。
とにかく先取り貯金は絶対に死守!

先取り貯金に手を出さなければ、お金は貯まっていきます。

どうしたら先取り貯金に手を出さずに一か月過ごせるか?
ぜひ考えてみてくださいね。